mi+ni+wa !!!!!

12歳・6歳・3歳 3人の子供達+夫+パピヨン(ロッシ)と暮らす働く母のブログです。 今日も明日も明後日も日々是忍耐でがんばりますっ!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

終了です。たぶん・・・。 

いよいよ本番の日です。
6時に起床したmi+。
やる気が全身からみなぎるようなタイプの子じゃあないですが
そこそこ、やる気充分なのが伺えます。

何百人と受験者が集まるような学校ではないので
静かな朝でした。
在校生の小学生、中学生、高校生も普通に通学していました。

試験会場と親の控え室では在校生がお手伝いもしています。

mi+が受けた学校は試験が終わると保護者と一緒に面接があります。
合格発表後に面接がある学校も多いのですが
発表前にあると言う事は面接も重要視されていると言う事です。

しかし私は昨夜の22時ごろ聞かれそうな質問をいくつかピックアップし
それに対する受け答えをビッシリ書いたA4の紙を渡しました。

「丸暗記しないで自分の言葉で覚えたらいいから。」と渡したのです。

しかしmi+は昨晩22時すぎに「おやすみ」といって部屋に入ってしまった。

「あ~あ・・・。」と思ったがしかたがない。と私はあきらめた。

しかし面接のmi+は私の採点では満点だった。

昨晩、私が渡したメモはいやらしくなく、しかしおそらく試験官の気を
グッ!!っとひきつけるであろう答えを用意したつもりだった
それを子供の言葉で自然に答えてくれればバッチリだと思った。

だけど、どうやらmi+は覚えていなさそうだった・・・。
もう自分自身の感覚で素直に受け答えすればそれでいいと思っていました。

1つ目の質問は私が予想した質問以外の質問が出されました。

しかしmi+はごくごく普通に自分の答えを良い感じで答えました。
「よしっ!!」私は本当に心の中でガッツポーズしました。

これなら自分の意見・考えを答えればいけるかも?

2つ目の質問は予想していた質問でなおかつ私が少し試験官を意識して
考えたセリフだったのですが、もう自分の思うように答えたらいいよ~~。
と心の中で叫んでいました。

するとmi+は私が用意した答えを自分の言葉でじつに子供らしくこたえたのです。
親ばかかもしれませんが、あやうく涙が出そうになってしまいました。

昨夜、眠るまでの間に何度も何度も反復したのかもしれません。
今日、試験と試験の間にある休憩時間も反復したのかもしれません。

その後の質問も私が予想していた質問はいくつか出ました。
その答えをmi+は私が用意した答えを答えつつ自分の言葉で
自分の思いもプラスαしながら答えてゆきました。

私の方が緊張して言葉がたどたどしかったくらいです。

帰りファミレスで遅めの昼食を2人でとりました。

先程の我が子を思い返していました。
いつどんな風に思いながら私が用意した答えを
覚えていたんだろう。
普段は自分の意見をいえない子供だとおもっていた。
まっすぐに人の顔を見て話が出来るような子供だと思っていなかった。

中学受験しただけで本当に大層な話だけど生まれた日から
今日までの事が色々と頭の中を駆け巡ってしまい
ハンバーグを食べながらまたしても涙が出そうになってしまい
涙がこぼれてしまっては格好が悪すぎるので必死でガマンしました。

明日の結果を見るのは本当に恐いけど一生懸命やったし
色々な収穫もあった。しんどかったし情報にも振り回された。

人と比べていた事もあったし負けることの不安と抵抗もあった。
だけど今日受けた学校を受けて良かったし出来れば4月からは
そこに通っていたい。

「ホンマ大変やったな。怒ってばっかりのお母さんに着いて来てくれて
ありがとう!よく頑張ったよ!最後まで受験の事を本当はどう思っていたのか
解らなかったけど今日、ようやく受験でよかったんやな~。と思いました。
mi+には素晴らしい未来が待っていると今日、確信しました。
明日からもますますがんばるんやで~~~~。ホンマ頑張った!!」







スポンサーサイト
[ 2008/01/19 22:48 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mikarin

Author:mikarin
制作の日々に入ります。

いくつになったの



ブロとも一覧

■ ブログ名:思いつきダイアリー

■ ブログ名:ふわふわ姫とそわそわ殿
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。